「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

蘇州館 受講生ブログ


大阪和泉市の中国語・英会話教室蘇州館の受講生の皆さんで綴るブログ。
by sosyukan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中国語村開催

1月8日中国語村が開催されました。
5時間みっちり中国語を勉強しようぜ的な感じの催しです。
私は初参加で不安も結構ありました。
いざ授業が始まってみると、もうそれは必死で、不安なんぞ感じてる暇はなかったです。

普段の授業では、担当講師の中国語のみ聞いているのが多いので、5人のいろいろな講師の授業をきくのはこれほど新鮮なのか!と思いました。

発音に焦点を絞った授業ではひたすら四声の練習。一つの語を四声で文章になっている文(変な日本語?)を四声の変化をきっちりつけながら読んでいく。これはかなり新鮮!文章を読んでいるとついつい出来た気になっていた四声を改めて気をつけて発音しようと再確認。四声の大切さと難解さをヒシヒシ感じました。

読解の授業は、長文(私にとっては)を理解し、それに対しての質疑応答。長文を読んで、それに答えられる事で、読解できてるんだ!という充実がありました。長文で実際に使用される文法もわかりやすくて、実践に応用できるなー、いつか使ってやるぞーっと内心燃えてました。

そしてお昼は美味しいお弁当をたべながら、普段の担当講師ではない講師との会話が出来てすごく有意義な時間でした。もっと色々お話してみたかったー。

昼からは中国語会話とサロン。税関での会話を感情を込めて、コント形式(この言い方どうなのかしら...?)で読み上げ。お菓子も出たし、一番ホッと出来た時間でした。もっと中国語で会話できたらいいのにーっともどかしかったですが。ここでリラックスできて、同じクラスの方とも色々お話できて良かったと思います。

次は外部講師の授業。とっても明るい講師の方で、受身と使役文の文法説明は、例文をたくさんあげて何度も自分のものになるようにと説明して下さいました。この文法でくじけていた私は何となく受身と使役が理解し始めてきている自分に嬉しくなりました。

ラストはシャドーイング。ここまで使用した脳が少しオーバーヒートを起こしかけていましたが、気合いをいれて。資料も何もなく中文を聞くと、こんなにも分からないのか?と自分自身に愕然!シャドーイングの大切さを知りました!今の自分の程度を知らされました。あとでプリントを見て確認すると改めて内容がすっと入ってきたので、すごく新鮮な授業方法でした!

長々、書いてしまいましたが、取り合えず充実した一日でした。やり切った感とまた勉強頑張るぞ!という感じで中国語への情熱が再発しました。

その後、新年会に数名が参加しました!ここでも同じクラスではなかった方とお話して、授業も終了したし、いい意味で肩の力が抜けたので良かったです。とても楽しかった。

また来年もぜひ参加したい!と思いました。
当日お世話になった全ての方、お疲れ様でした!参加してよかったです。

さ、また頑張りましょうか。QCからの報告でした。
再見!
[PR]
# by sosyukan | 2012-01-09 11:33 | 授業について

英語サロン

GTです。

土曜日の午後に英語サロンが不定期ですが開催されていることをみなさんご存知でしょうか?

今日はその報告です。

今回は私GTと4人の女性が参加されました。私、男一人でヒジョ~に・・・。いやいや楽しく華やかなサロンでございました。

今回の話のテーマは”サロン”についてでした。
サロンでゲームとかをするのは?という提案に対して、
言語によって話者のテンションって変わりますよね~って話に。

例えば、英語のテンション高め、オーバーなリアクション?なところがゲームをみんなでやる時には雰囲気を盛り上げるのに役に立つけれど、日本語や中国語はそれよりも少し、テンションは低めで、ゲームをみんなでやるにはちょっと・・・。と意見がでました。

試しに老師が中国語でテンション高く、「さぁ! みんな、楽しいゲームの時間よぅ~!」とやってくれましたが、みんな爆笑してしまいまいた。 うーん。やっぱりなんか違うんですよね~。 

こんな風に、英語サロンではお紅茶とちょっとしたお菓子を食べながら、みんなでワイワイとやっておりますので、参加してみたいなぁと思われる方はぜひ! どうぞ! 
[PR]
# by sosyukan | 2011-12-04 23:28 | その他

英語の話

GTです。

蘇州館で英語を習い始めてはや二ヶ月たちました!

ということで、また、、悪い癖が出てきまして、そうです、辞書購入欲が再燃しはじめました!

ということで、早速 三冊買いました! ひとつは 中学生用辞書、ひとつは高校生用辞書、最後は英英辞書です。 先生にはできるだけベーシックに戻るべし!簡単な辞書を読むべし!と教わったので、ほんとに中学生用の収録語彙が少ない本を買いました。

で、この三冊をいろいろ引き比べして遊んでいたのですが、、、。その結果、

一番へぇーーーえ!!!! って勉強になったのが、中学生用辞書でした。それも一番安いやつ!(>_<)

日本の中学生はいい辞書があるんだなぁといまさら感動してしましました。ちゅうかこれ一冊勉強すれば、英語はOKじゃないの?っていう感じです。

中国語も勉強してはや三年、、、そろそろこっちも go back to basics( 我写的英文句子对吗?)の必要あり?ということで 昔買って、ほったらかしにしていた、ハンディ汉日词典を引っ張りだしてきて、読んでいますが、没想到,这本词典也很有意思! おぅ! that is 宝の持ち腐れ and 天上有路无人走! 那么, 我要把英英词典上的例子试试翻译成汉语吧。 とこんなことしながら秋の夜は更けていくのでした。 とほほ。
[PR]
# by sosyukan | 2011-10-02 20:19 | その他

こんにちは

こんにちは。はじめまして。EKです。
私は蘇州館に通い始めてもうすぐ1年になります。
火曜日夜の個人レッスン(王老師)のため、他の人や先生に会うことはほとんどありません。
私と中国の出会いは約7年半前、突然の中国赴任の辞令でした。
全くの予想外で、中国に対する予備知識も全く無く、勿論中国語も話せず、不安一杯で出発しました。
赴任先は上海から杭州湾を挟んで南側の寧波というところでした。
都市部の人口は約120万人と結構な大都市でしたが、日商クラブ加盟は400人、会社は約900人の中で日本人は3人のみと、日本人はまだまだ少ないところでした。
仕事中は通訳がいましたが、会社の外は一人… 、最初は外へ出るのが怖くてたまりませんでした。
こんな中、同僚3人と寧波大学日本語学科の学生を先生に週2回各2時間中国語の勉強を始め、帰任までの3年間続けました。杭州へHSKの試験を受けに行ったりもしましたよ。
いまでは、中国&中国語大好き人間になってしまいました。
去年転勤で大阪に戻ったので、中国語復活を期して、蘇州館にお世話になっています。
上達が無く、王老師には教え甲斐の無い生徒だと思いますが、本人は楽しくやってます。
また、中国在任中の経験談等お知らせできればと思います。

久米さん執筆の本を読んでいます。
大変面白く、また久米さんの中国語に対する熱意が伝わってくる本ですよ。
皆様も是非ご一読を!
[PR]
# by sosyukan | 2011-09-10 14:47

中国語の発音

皆さん、初めまして。
SZと申します。
蘇州館でお世話になって、一年が過ぎました。
二年前の初めての中国出張がきっかけで、中国にとても興味を持ち、
中国語を習い始めましたが、発音がほんとに難しいですね。
仕事で中国の方と接する機会があるのですが、私の下手な中国語でもたまに通じて、
コミュニケーションが少しでも取れると、嬉しくなってもっと頑張ろうって
気持ちになります!
今日も久米老師の丁寧な発音のレッスンを受けまして、
またも中国語の発音の難しさを痛感しました・・・
なかなか上達しなくて落ち込むこともありますが、蘇州館でのレッスンが
ここ一年の楽しみとなっています☆
私は個人レッスンコースで、受講生の皆さんとなかなかお話しできる機会が
ないので、またいろいろ情報をいただきたいと思っています。
[PR]
# by sosyukan | 2011-07-15 00:01 | 中国語

ありがとうございます。

QCです。
尹暁杰老師が今月いっぱいで辞められるのにびっくりしています。
はじめに授業をしてくださっていたのがつい昨日のことのようです。
少ししかお話できなかったけれど、とっても楽しい授業でした。
これからも頑張ってください!応援しています。
私ももっと中国語を勉強します。
本当にありがとうございました!
[PR]
# by sosyukan | 2011-06-29 05:07 | 授業について

初めての補講

QCです。
昨日初めて補講で授業を受けました。普段生徒は私一人なのでいい刺激になります。
みんな頑張っているんだから、私も!っといつもより学習に熱が入ります。
ヒアリングは場数を踏んで頑張ります。
どうしても発音に自信がないと、小声になってしまうんですが、それじゃあ成長しないですねー。
語学学習の恥はかき捨てで頑張ります。
[PR]
# by sosyukan | 2011-06-16 14:27 | 授業について

おひさしぶりです。

你们好!
好久不见。CQです。
ここ二週間教室へ行っていないので、次の授業が心配・・・。
私は通勤が片道1時間半あるので、もっぱら単語を覚えています。
授業で一番苦手だなと思うのはヒアリングですねー。
文字でみるとわかるのに、ヒアリングが聞き取れない・・・。悔しい!
蘇州館で勉強するようになってからもうすぐ1年・・・。
もっと上達したいですねー。
メールで友達でも作ろうかなと思う今日このごろですが、
どうやって探したらいいものか迷っています。

それではまた。
[PR]
# by sosyukan | 2011-06-14 12:08 | 生活習慣

知ってると便利な検索方

  SGです。

漢字を辞書で調べるとき、ピンイン、部首、総画、で調べますよね!

このたび、新たに知った漢字の検索方が「四角号码」と言う検索方です。

本から引用すると

「四角号码查字法は、四角号码法に基づいた漢字検索方法である。すなわち、漢字の四角(すみ)の形状を10種類に類型化して、それに0から9までの号码(番号)を与え、4行の号码を作るのである。」

0から9まで番号ってなんやねん!というと

  一横二垂三点捺

四叉五串六方形

七角八八九是小

零是点下有横笔

と、いう訳なんですね!(わかります?)


これを知ってると、画数がやたら多い字も1分以内で見つけることが可能になります。

いまの中国人の方はあんまりわからないみたいですけど

ぼくは電子辞書で字を認識してくれない時にこの方法を使ってます
[PR]
# by sosyukan | 2011-06-01 01:15

GO LALA GO

ATです。

杜拉拉升职记
中国でベストセラーになった小説。昨年、徐静蕾の監督、主演で映画化されました。この小説のテレビドラマ版もあり、今、このドラマに、はまって、毎日、少しずつ、観ております。
映画とドラマの違いは以下のとおり。

①主人公が徐静蕾と比べると、随分、足が短い。(いつまでも徐静蕾は美しい)
②ドラマは上海が舞台。映画は北京。
③ドラマは、当然ですが、ちょっと安っぽい。音楽の使い方にちょっと違和感を覚えます。一方、映画はスタイリッシュな感じですが、スポンサーの商品が頻繁に出てきて気になる。
④映画は、今のバブルな感じがよくわかります。


映画が日本で公開されるかは微妙ですが、もし公開となったら是非観てください。
内容はこんな感じ
主人公杜拉拉是靠个人奋斗获得成功,典型的中产阶级代表。杜拉拉,属于70后的最后一拔,她没有背影,受过较好的教育,大学毕业后进入民营企业。因老板胡阿发的骚扰,拉拉向DB公司递交求职材料。••••

e0164989_10563332.jpg

写真は、上海の新名所、田子坊にある、作家の邱永漢さんのカフェです。日本人にはQ天地と言ったほうが、わかりやすいかもしれません。多くの店が所狭しと並んでおり、なかなか面白い場所です。ガイドブックにも載ってますので、上海に行かれた際は、行ってみてください。

話は変わって、今日から北京へ行きますので5月7日の授業は、お休みさせてください。よろしくお願いします。
[PR]
# by sosyukan | 2011-04-29 11:05

受講生ブログについて

大家好! 我是久米。

こちらのブログに書き込みするのは久しぶりです。
最近受講生ブログの方に書き込みがなくて寂しいのですが(笑)、
こういう更新の少ないブログのことを、中国語では「睡眠博客(shuìmián bókè)というそうです。

また、新しい生徒さんも増えていますし、教室内で、この受講生ブログへの投稿方法についてプリントを配布するようにしますね。

どんな事でもいいんです。主婦の方なら、
「今日の晩ご飯は何にしよう~?」とか、
サラリーマンの方なら、
「毎日出勤電車に乗るの、しんどいなぁ~」という愚痴とか、
「今度いつ釣りに行こうかなぁ~」とか、

何でもいいんですよ~(^-^)

え?「中国語難しい」っていう愚痴でもいいですかって?
ええ、ええ、それもいいですね~(^-^) きっと、共感してくれる方がいらっしゃると思いますよ。

勇気を出して、投稿してみて下さいね!
[PR]
# by sosyukan | 2011-04-28 13:14 | その他

本日の中国語サロンについて

GTです。
本日の中国語サロンのお知らせです!
おそらく誰も興味がないでしょうが、二月で蘇州館で勉強して三年目になりましたぁ。早!同じ時期に学習を始めた同学の方々お元気でしょうか?クラスが変わってお会いする機会が少なくなってしまいましたよね。GTはそこそこ元気です。

さて、さて本日の中国語サロンの内容ですが、中国の会社の中の人の話(のが多い)。簡単にいうと会社の中に若い職員が多いということです。日本は対照的に年齢層が高めですよねぇ。そういうことが社内や社会の活気につながるのではないかと話合いました。逆に中国が会社の中に年齢の高い方があまりいないということから、みんな今後どうなっていくのだろうか?と心配になる側面もありますよね。
[PR]
# by sosyukan | 2011-02-19 23:23 | 中国語サロン

姜文

以前ご紹介しました姜文監督の“让子弹飞”
北京で1回目に観たのは、四川語バージョン、そうか、四川語だから聞き取れなかったんだ~。後日、普通語バージョンで観ました。
しかし・・・やっぱり理解できないところが多い!!
ただ単に、私の中国語のレベルが問題だったんです。
ということで、北京でDVDを購入。辞書を引きつつ、やっと観終わりました。この映画、面白いです。これだったらきっと日本でも公開されることでしょう。
姜文という映画人は、『紅いコーリャン』という張芸謀の映画で知りました。その演技力と男っぽさで世界的に人気の俳優です。その後、監督業への進出し、“太陽の少年”を発表、ヴェネツィア国際映画祭で数々の賞を受賞しています。私が衝撃を受けたのは、監督第2作“鬼が来た(鬼子来了)”です。鬼というのは、もちろん日本人のことですが、一昨年、公開された“南京!南京”のような反日映画とは、全く違うもので、個人的には、大傑作と思っています。どこのレンタルショップでも置いてある映画なのでまだ観ていない方、是非とも、観てください。
“让子弹飞”は、その姜文監督の最新作で、前作が興行的に大失敗に終わったため、一発逆転ホームランを狙った活劇映画となっています。
北洋年间,南部中国。一场惊天动地的的火车劫案之后,号令山林的绿林悍匪张牧之,遭遇行走江湖的通天大骗老汤。两人从生死宿敌变成莫逆之交。然而真正的决战才刚刚开始,南国一霸黄四郎虎视眈眈镇守鹅城,一场场情杀命案连环上演,华南三王各自为降,鹅城双艳粉墨登场,乱世枭雄的混战一触即发••••
众星云集  鹅城四美  男色生香  骗子“葛优”  导演 姜文  一起让子弹飞
“让子弹飞”にもちょっと出演していた冯小刚の監督作品 唐山大地震が3月26日に日本でも公開されます。是非、こちらも観てください。
e0164989_23183659.jpg


写真は、北京で食べたハンバーガー88元。美味しいです。88元ですからね。
[PR]
# by sosyukan | 2011-02-09 23:20

国際理解教育

  SGです。

 今、学校で「総合的な学習の時間」と言う科目があるのをご存知でしょうか?

 「総合的な学習の時間」とは、四つの分野(国際理解教育、情報化社会と情報教育、環境教育、福祉教育)から、教員が好きなように授業を作れる科目みたいです。

  高校に編入学した際、僕はその科目で、「日・中・韓の文化理解について」レポートを書きましたが、

 このたび、その授業を行うための指導案がレポート課題に(-_-)

 今日中なので、がんばろうかな~っと!
[PR]
# by sosyukan | 2011-02-06 23:07

非诚无扰Ⅱ VS 让子弹飞

ATです。

お正月に北京へ行ってきました。
北京で映画を観てきましたので、今日は中国お正月映画事情をご紹介します。
北京市区の映画館は、現在、すべて日本と同じくシネコンとなってます。どのシネコンも10から20のスクリーンを有しています。しかし今回、どの映画館へ行っても2本だけの上映。
一昨年、大ヒットした非诚无扰の続編の“非诚无扰Ⅱ”と姜文の新作“让子弹飞”だけなのです。
ほかにも、チェン・カイコー監督の赵氏孤儿や赵本山の大笑江湖などの話題作もあったにも関わらず、大ヒット2作に押し出された格好になりました。

この大ヒット作、どちらが興行成績で上回るか話題となっているそうです。
“让子弹飞”が活劇なのに対して、“非诚无扰Ⅱ”は、前作とは、ちょっと違ってシリアスな結末となっていることから、“让子弹飞”が上回るのでは、という意見もあるようですが、それでも、やっぱり中国人は冯小刚の映画を観る。冯小刚は中国のスピルバーグと言われています。冯小刚の作品は必ずヒットしているようです。

それにしてもスゴイのは、葛优。非诚无扰Ⅱ、让子弹飞、赵氏孤儿の3本のお正月映画に出演しているのです。日本では、全然、有名じゃないけど、まさに国民的俳優ですな。

ちなみに映画のチケット代金は70元から80元。ちょっと高くないでしょうか??
e0164989_16273415.jpg

[PR]
# by sosyukan | 2011-01-16 16:28

中国語村でした。

はい、GTです。
本日は蘇州館にて中国語村が開催されました。
一日六時間授業という、小学生以来のスケジュールで、中国語を集中的に教えていただきました。
はじめましての老師も授業をしていただいたりして、とても新鮮でした。
特別講師の張老師はやはり長年教鞭をとられていただけあり、さすがプロという感じでした。
また授業をしていただけるとうれしいです。
お昼はカレーとS老師が作ってきてくださった料理をみんなで食べました。美味しかったです。よそのおうちのカレーは食べるととっても新鮮なので僕は好きなのです。きっとルーはバーモンドではないか?と予想しておきます。

あとGTはおひさしぶりですのDX先生とお話できたのがうれしかったです。一年ぶりでしょうか?
こいういうふうに同学とお会いできるのはとても素敵なことであるなぁとおもいます。

中国語村は今年もにぎやかに開催されました。今年が始まってまだ10日ほどなのに来年の話をするのはなんだか可笑しいですが、また来年、中国語村で皆さんとお会いできたらいいなぁと思います。

それでは、あ土曜日のサロンもありますので、ぜひご参加ください!
[PR]
# by sosyukan | 2011-01-10 22:04 | その他

テーマは師復です

  SGです。

  師復については、以前、宋老師が以前ブログにて紹介していただいたので、参考までに・・・

  昨日は寝付けず、一睡もせずに大学に、

  (-。-)zzz

(横生)と言う単語があった短編小説がやっと訳し終えたのですが・・・

「こんな終わり方あかんやろ!」みたいな中国らしい???終わりかたで・・・

  訳本なしで読み解くとちょっとした感動がありますよね~。

  しかし、小説は言葉によってその風景なりを描写するため、訳すとなると、なかなかね~(汗)

  達成感はありますけどね!
[PR]
# by sosyukan | 2010-12-19 22:29

本日の中国語サロン

GTです。授業が終わり、そっこうで帰ってきたので、早速今日のサロンの報告をします。
本日はSG先生も参加しました。のでSG先生の近況などを中心に教えてもらいました。
SG先生の仕事の話から中国の新幹線の話に発展、中国の新幹線は日本に比べて室内がゆったりしている理由は、線路の幅に関係があるようですよ。日本は狭いので線路の幅も小さめ、中国は広いようです。中国のインフラについても老師から説明をしていただきました。
あとSG先生の研究テーマなどについても教えていただきました。ここに書くにはちと難しいので、気になる方はSG先生に直接聞いちゃいましょう。

本日は忘年会ですね、参加される方はもりあがりましょうね。ということで僕もそろそろ出発の準備をしなくちゃ・・・。
[PR]
# by sosyukan | 2010-12-18 16:06 | 中国語サロン

今週の中国語サロンについて

GTです
今週のサロンの報告です。

今週のサロンのテーマは中国人女性は地方によって特徴的な性格の差があるのではないか?とい考察でした。いわゆるステレオタイプ的な地方の女性像について話してみました。小さな日本でも地方差があるように思えるので、あれほど大きな国でしたらきっとその差がかなりあるのではないか?ということを話合いましたよ。とはいっても、結局は地方の気候、地形等がその土地の人の性格を形成しているのかもという結論に。北の地方の人は冬が長く、みんなでウチの中でお話する機会が多いから北の地方の人は話好きの人が多いなどなどです。でもほんとに気候というのは住む人の性格を有る程度左右する大事な要因ですよね。大きく言えば島国と大陸の人の差もあるのでしょうし。あとSS先生が中国での買い物についてお話してくれました。日本人から見ると店主と客がまるで喧嘩をしているように値段交渉をしているそうです。しかしひとたび交渉が成立するとあらびっくり友達のように仲良しになるのだそう。
 それから、中国では今、原子力発電の建設がすすめられていますね。石炭を多く使用するとそれだけ環境に負担がかかるかもしれませんね。
[PR]
# by sosyukan | 2010-12-05 20:31 | 中国語サロン

今週の中国語サロン

GTです。

今週のサロンの報告です。
今週は僕が中国語当てっこゲームをしたいということで、皆さんにお付き合いしていただきました。簡単に言うと中国に関係するものを紙に書いて、それをみてそのものを中国語で説明し、他の人がそれが何であるかを当てるっていうゲームです。

十分ぐらいで終わる予定だったんですが、30分近くかかってしまいました。お題は結婚、冷蔵庫、パンダ、ビリヤード等など。計画立案者のGTが一番グダグダという結果に。

さて、それが終わって、次は中国の山について、中国には名山がたくさんありますよね。黄山、泰山などなど。
それについてお話をしました。
[PR]
# by sosyukan | 2010-11-20 16:23 | 中国語サロン